%E2%84%966_edited.jpg
​によどマッシュルーム

 champignon de Paris(パリのキノコ)、ツクリタケ、セイヨウマツタケ。
これらは所謂マッシュルームの別称です。日本では食卓の脇役のイメージが強いマッシュルームですが、世界で最も生産され、最も消費されている、正にキノコ界の王様です。

 私たち株式会社ヒロセオールは高知県吾川郡仁淀川町でこのマッシュルームを作っています。霧の立ち込める茶霧湖の湖畔、緑深い山の頂上に立つ、廃校となった小学校。
私たちの想いの詰まったその場所で「によどマッシュルーム」は生まれます。

№7.JPG

 仁淀ブルーと呼ばれる鮮やかな青を湛えて流れる、奇跡の清流・仁淀川。私たちは生産工程の全てにその天然水をふんだんに使います。約90%を水分が占めるマッシュルームは、正に奇跡の清流そのもの。小さなマッシュルームは自然の養分を吸収し、すくすくと育っていきます。
 また私たちはマッシュルーム生産に欠かせない馬厩肥を使った堆肥作りにもとことんこだわっています。独自の配合で大豆粕、コーヒー粕等の天然由来の材料のみを加え、何度もかき混ぜながら、発酵を促進します。豊富な酸素と適度な水を与えられた堆肥は最高で80℃までその温度を上げます。そうして完成した「究極の土」の養分をマッシュルームはどんどん吸い上げて成長。ここに私たちの極上の「によどマッシュルーム」が完成します。
 是非とも私たち自慢の「によどマッシュルーム」の魅力を知って下さい。そして是非、ご賞味下さい。私たち株式会社ヒロセオールは「によどマッシュルーム」が皆様の食卓の主役になれる野菜であることを、お約束します。